無線設備試買テスト最終報告を公表

 総務省では、インターネットショッピングサイト等で流通している無線設備を購入して電波法の基準に適合するか確認する取組(無線設備試買テスト)を実施している。これに伴い、令和5年度の実施結果とそれを踏まえた取組の状況について公表した。工事設計認証取得機器等、微弱無線設備の基準とは別の基準に基づく無線設備を除いた334台(167機種)中330台(165機種)が微弱無線設備の基準の範囲を超過し免許不要局として扱うことができないとわかったという。
(全文は7月8日付紙面に掲載)

投稿者プロフィール

アバター
kobayashi
主に行政と情報、通信関連の記事を担当しています。B級ホラーマニア。甘い物と辛い物が好き。あと酸っぱい物と塩辛い物も好きです。たまに苦い物も好みます。