TISS、1枚の写真から複数数値を連続読取

東芝インフラシステムズ(TISS)は、スマホ用メーター読み取りアプリ「ToruMeter」を8月1日にバージョンアップし、撮影した1枚の写真から複数の数値を連続して読み取る新機能「1ショットマルチ読み取り」を追加する。「ToruMeter」は、2021年に販売を開始した、電気・ガス・水道などのメーターや制御盤の表示部、電子計測器などをスマートフォンまたはタブレット端末のカメラで撮影し、読み取った値と写真を電子帳票に記録するアプリ。
今回のバージョンアップでは、読み取り処理の改良により複数の数値が表示されているメーターにおいて、撮影した1枚の写真に含まれる複数の数値を連続して読み取りできるようになる。現行バージョンは、撮影した写真1枚から1つの数値のみを読み取るために、読み取り対象の数値ごとに写真を撮影する必要があった。本機能は写真撮影の繰り返しを省略することで、作業性を改善するとともに、複数の数値に対して1枚の写真をエビデンスにすることで同一性が保持され、証跡効果をより明確にするものとなる。

写真は 1ショットマルチ読み取り

全文は7月10日付け5面に掲載

投稿者プロフィール

アバター
田畑広実
元「日本工業新聞」産業部記者。主な担当は情報通信、ケーブルテレビ。鉄道オタク。長野県上田市出身。