グーライト、米子大瀑布プロモーション映像 完成記念試写会

ケーブルテレビ会社のGoolight(グーライト、長野県須坂市、丸山康照社長)は、須坂市の秘境「米子大瀑布」(国指定名勝)を国内外に広くプロモーションをするため、長野県松本市出身の世界的なバレエダンサー二山治雄さんを起用したデジタル映像作品を制作。このプロモーションビデオ(PV)の完成記念試写会・特別イベントを2月22日に「銀座 NAGANO」(東京都中央区)で開催した。
二山さんをはじめ舞台演出家の池上直子さん、三木正夫須坂市長、丸山社長、山岸慎治Goolightプロデューサーが登壇した。
同事業は同市からGoolightが受託する「米子大瀑布デジタルプロモーション事業」として行われた。
出演した二山さんは、若手バレエダンサーの登竜門であるスイス・ローザンヌ国際バレエコンクールにおいて日本人としては3人目の優勝者となった世界的バレエダンサー。長野県と群馬県の県境に跨る四阿山のカルデラの断崖を流れ落ちる米子大瀑布(不動滝・権現滝)は、古くから不動信仰、山岳信仰の聖地として知られている。二山さんは今回、〝山の神〟に扮し、米子大瀑布の大自然を舞台に独創的なダンスと表現で新たな地域プロモーションの可能性を創出した。振付と演出を担当した池上さんは、コンテンポラリーダンスの第一人者で、ダンスカンパニー「ダンスマルシェ」の主宰。ふたりは、2023年のホクト文化ホール(長野市)での舞台「星の王子さま」に続いての共演となった。
会見した丸山社長は「今回のPV制作では二山さん、池上さんお二人が持つ力と、米子大瀑布が持つ地域の力を複合的、融合的に組み合わせた。さらに大きな魅力となるよう、私どもの得意とする映像をしっかりここに創りこんだ。こちらを東京だけでなく、二山さんの出身地、松本だったり長野市、須坂市のほか全国各地にプロモーションをして、須坂がすばらしい町であるということを私たちがバックアップしていく。それが地方創生の時代のケーブルテレビの役割ではないかと思う。コンテンツだけでなく、私たちはどんどん地域に軸足を移して関わっていきたい」と述べた。
三木市長は「今回、Goolightには米子大瀑布の映像を撮っていただき、私も現場に行って、一流の方の演技やダンスはこんなにすばらしいものかと思った。こうやって映像で見ていただき、全国各地で流していただくのは大事なことだと思う。インバウンドが戻ってきて、外国人観光客も地方を訪れる方が多くなっている。米子大瀑布はたいへん魅力的なところで、ぜひ皆さんお出かけください。今回の映像は〝須坂の宝〟です」と述べた。

写真は 左から丸山社長、二山さん、池上さん、三木市長

(全文は3月6日付け4面に掲載)

投稿者プロフィール

アバター
田畑広実
元「日本工業新聞」産業部記者。主な担当は情報通信、ケーブルテレビ。鉄道オタク。長野県上田市出身。