総務省、自動運転レベル4の実証団体を公募

総務省は、「地域デジタル基盤活用推進事業」において、安全かつ効率的なレベル4自動運転に資する通信システム等の検証を実施するため、実証団体を公募している。公募期間は令和6年3月4日(月)14時から3月29日(金)17時まで。
我が国では、「デジタル田園都市国家構想総合戦略(2023改訂版)」において、自動運転による地域交通を推進する観点から、関係府省庁が連携し、地域限定型の無人自動運転移動サービスを2025年度目途に50か所程度、2027年度までに100か所以上で実現する目標を掲げている。
同省では、この政府目標の達成に資するべく、安全かつ効率的な自動運転のために必要な通信システムの信頼性確保等について検証し、自動運転の導入を検討する地域が参照可能なモデル集の作成を予定している。

(全文は3月15日付け1面に掲載)

投稿者プロフィール

アバター
田畑広実
元「日本工業新聞」産業部記者。主な担当は情報通信、ケーブルテレビ。鉄道オタク。長野県上田市出身。